9月13日から9月30日迄の営業について

9月13日(月)から9月30日(木)迄の営業について

新型コロナウイルス感染拡大により、北海道を対象に「緊急事態措置」の適用期間の延長が決定されました。

それにより、札幌市内全域の飲食店等へ、酒類提供禁止、営業時間の短縮等が引き続き要請されています。

当店は要請を遵守しての営業を続けております。

営業終了時間は20時、アルコールの提供は終日禁止となります。

カプリカプリは酒類提供禁止期間中も、お客様がお越し頂ける限り、

レストランとしての営業は継続してまいります。

また、以下の対策の遵守が求められています。

◆同一グループの入店は原則4人以内

◆アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)→当店は客席間2mを確保しております。

◆手指消毒の徹底

◆食事中以外のマスク着用の推奨

◆換気の徹底

◆新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)及び北海道コロナ通知システムの活用の呼びかけ

◆滞在時間の制限(2時間程度を目安)

◆店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践)

お客様には引き続き、ご理解、ご協力をお願い致します。

 

現在は「コース料理」での営業でございます。

*ディナータイム

◎本日のコース・・・¥5,000-(税込み¥5,500-)

◎シェフのおすすめコース¥8,000- 税込み¥8,800-(前日迄のご予約で承ります)

◎季節のスペシャルコース¥10,000- 税込み¥11,000-(前日迄のご予約で承ります)

 

→おすすめコース&スペシャルコースは当日の食材によりメニューをおつくりいたします。いらっしゃるまでのお楽しみです。

*苦手な食材、アレルギー等、事前にご相談ください。

当日ご来店後におっしゃられても対応できかねますのでご了承ください。

 

*ランチタイム/ 土、日、祝日の営業

12時開店~13時30分ラストオーダー  /15時閉店

2種類のランチコースをご用意しております。

◎プランゾコース¥2.800-(税込み¥3,080-)

◎シェフのおすすめランチコース¥3.500-(税込み¥3,850-)

「お客様へお願い」

お客様のご来店に合わせてベストな状態で食材をご用意させて頂きたく、

前日までのご予約をお願い致します。

*朝、ご予約の人数様に合わせて野菜を収穫いたします。

*当日のご連絡でもお席をご用意できる場合がございますが、

その場合も16:00迄にご予約をお願い致します。

 

*電話でのご予約、お問合せについて*

13時~17時30分

9時30分~12時(土・日・祝日のみ)

上記の時間帯に電話をいただけると大変ありがたく存じます。

*これからしばらくの間も、20時閉店という、タイトな時間制限での営業となり、ディナータイム中はご来店のお客様へのサービスによりお電話に出るまでお待たせする場合がございます。

*不在の際、お急ぎでない場合は、facebookのメッセージからも承っております。 ぜひご利用ください。m(__)m

電話番号011-222-5656

カプリカプリでは「新北海道スタイル」安心宣言、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みのもと、お客様をお迎えしております。

*客席間は2mを確保してセッティングしております。

それに伴い、用意できるお席は4組~5組様と以前の約半分となっております。

*スタッフの健康管理、店内・厨房の衛生、消毒、定期的な換気を行っております。

また、サービススタッフはマスクを着用しております。

 

北海道の旬の食材を信頼のおける生産者よりご用意し、食事を通して、季節感、食べる喜び、共に食事をする方とのかけがえのない時間を、カプリカプリで楽しんで頂けたら幸いです。

新型コロナウイルスが一日でも早く 収束しますように願っています。

◎9月のお休み◎

14日(火)15日(水)22日(水)29日(水)

なお、前日までにご予約のない日は臨時休業させて頂きます。

LaLaLaファームさんの野菜

2010年、羊蹄山が目の間に広がるニセコ町で農業をスタートした「LaLaLaファーム」

「僕の作った野菜を食べたひとたちが、笑顔になるように。その笑顔を想いながら、僕が楽しく農業ができるように」という思いを込めて、名付けられた。

カプリカプリもずいぶん前から野菜を送って頂いています。

TVなどで紹介されることもあるので、野菜好きな方はご存知の方も少ないなのではないしょうか。

とにかく「美味しい」んです。野菜に力があります。

畑には農薬などは使わないのはもちろんのこと、無施肥で、畑の中の微生物の力を最大限に生かして野菜を栽培しています。

今回はパプリカとほうずきを前菜でご用意しております。

合わせているのは発酵トマトのソース。

野菜の美味しさをまとめるのにはこれしかない・・・・。

 

以下HPからの転載です。

羊蹄山の麓、北海道ニセコ町にある小さな小さな農園です。
奇麗な水、澄んだ空気、昼夜の寒暖の差がある恵まれた環境を活かし、皆様の笑顔を思い浮かべながら、同じ笑顔で野菜作りに励んでいます。目に見えないエネルギーを呼び込んで物事を変化させる「発酵」の法則を応用し、自然を汚さない、持続可能な農のあり方を模索しています。

 

 

地球上のすべての生命は繋がり、循環しています。決して人だけが特別な存在ではありません。人も自然の一部です。自然との繋がりを断つことは、自らの生きる道が閉ざされてしまうことになります。それは、自然界はエネルギーが循環しているからです。自然界の植物は自らエネルギーを呼び込んで成長しています。その仕組みを畑で再現してみると、植物は肥料を吸って成長しているのではなく、エネルギーを吸って成長していることが分かります。人ができることはエネルギーを呼び込む条件を作ること。条件を作ればエネルギーを呼び込むことができます。その条件づくりこそが自然を汚さない持続可能な自然循環栽培だと実感しています。また。植物を栽培してみると、私たちの身体も植物と同じ仕組みで成長して生きていることに気づきます。命ある食材を食べることでエネルギーを呼び込み、元気になっていきます。トライ&エラーを繰り返し、この目に見えない仕組みをあらゆる角度から実証して伝えていきたいと考えています。

天然茸の共演始まる!

カプリカプリでは、秋になると島牧やニセコのプロの方から

採れた時に、様々な「天然の茸」を送って頂いてます。

まず届いたのが「香茸/コウタケ」

カサは直径が10~20cm、アサガオような形をしていて、中央に大きな窪みが見られます。色は褐色で薄いものから濃いものまで様々で、表面には棘のように反り返った鱗片が全体に見られます。

干すと良い香りがするのがコウタケの特徴で、味も良く、天然キノコ通の間では

とても人気のあるキノコです。

 

続いて「ポルチーニ/ヤマドリ茸」

このキノコも、根に繁殖するため、栽培方法が確立しておらず、天然物しか存在しないので、ほぼ国産物は流通されていないんです。

ポルチーニと言えばトリュフ、マツタケと並ぶ世界三大茸とも言われ、香りと味のバランスの取れ、しかも肉質がしっかりとしていることから、ヨーロッパでは好んで食されています。このポルチーニ、実は北海道にも自生しているんです~。

(日本では北海道のエゾマツ林など一部地域に発生が限定されているようで、なかなか見つけるのは難しいのです。)

早速メインディッシュにステーキでご用意しています。

 

なお、天然キノコはあくまでも「採れた時」にご用意しています。