カプリカプリの畑から

カプリカプリは1996年にオープンして以来(今年3月で25周年になりました!)自家菜園で様々な野菜、ハーブ、果物を栽培し、それらを料理でお楽しみいただいております!

これまでには、失敗した野菜や思いどうりに実がならなかったもの、または採れ過ぎで困ったものなど・・・紆余曲折でしたが・・・

ここ数年、やっと計画通りに、使いたい季節に使いたい野菜を

収穫できるように・・・なってきたかな!?(笑)

26年目の今年も、自家菜園にとりかかっています。

先日の大嵐ではかぶせていたビニールカバーなどが飛ばされてしまいましたが

なんとか野菜たちは持ちこたえてくれました!

すでに、イタリアンパセリやルーコラ、フィノッキオ、ミント、アマランスのベビーリーフなどは収穫中!

料理に使っています。

春、畑を耕して準備に取り掛かった頃

6月14日現在

今日の収穫/アマランサス、ランドクレス、ニンニクの芽、フィノッキオ、イタリアンパセリ、ルーコラ・セルバチコ、アサツキの花

6月20日迄 ディナータイムは20時閉店 お酒の提供ナシ

ですが、レストランは営業しています。

客席間は2M以上取りセッティング。1日4組様限定の縮小営業。

ノンアルコールでもOK!というお客様お待ちしております。

道東の「北海道遺産」と北海シマエビ

北海シマエビの夏の漁期は、6月中旬から、約1か月間の短い期間(資源量などによって漁期は変動)。

主に北海シマエビが生息する野付湾は、干潮時には干潟が露出するほど浅い海域に、アマモやスガモが生息。これらの藻は北海シマエビをはじめ多くの生物たちの産卵場となっています。この藻場を漁船のスクリューで荒らしてしまわないようにと、現在もなお、明治時代から伝わる打瀬舟を使って漁が行われています。

風を受け、三角の帆をはためかせて静かにすべる打瀬舟の情景は尾岱沼の風物詩になっています。*画像はお借りしました。

餌でおびき寄せるエビ籠漁ではなく曳網で漁をするので、餌の味やにおいがエビに付くことがなく、エビ本来の味を味わうことができます。

正式名称は「ホッカイエビ」ですが、体に縞があることからシマエビといわれます。体の色は、住みかであるアマモと同じ茶褐色~緑色ですが、ゆでると鮮やかな赤に変わり「海のルビー」とも呼ばれます。

高級なエビとして有名ですが、希少なことに加え、食感がよく、噛み応えがあって噛むほどに旨みが広がります・・・

今回はパスタ料理に仕立てています。

ぜひ北海道の初夏の味覚をお楽しみください!

6月20日迄 ディナータイムは20時閉店 お酒の提供ナシ

ですが、レストランは営業しています。

客席間は2M以上取りセッティング。1日4組様限定の縮小営業。

ノンアルコールでもOK!というお客様お待ちしております。

 

 

銀ピカ トキシラズ

‘銀ピカ’「トキシラズ」入荷しました!!

サケは9~11月の秋に捕獲されますが、「トキシラズ」(「時不知」または「時鮭」)呼ばれるサケは、春から初夏にかけ獲れたものを呼びサケの中でも貴重として知られています。価格も秋サケの3倍以上と値が張ります見た目も“銀ピカ”で美しく、味は秋のサケとはひと味もふた味も違うおいしさです。

さて、ではなんで貴重で、美味しいのか・・・?

サケは北海道の川でふ化した後、海で4年過ごし、産卵のために生まれた川へ再び戻ってきます。その季節は秋。川へ戻る途中に北海道の沿岸などで獲られたものは秋鮭と呼ばれ、これが一般的なサケです。

秋に獲れる鮭はふるさとの川で産卵することが最大の目的ですから、帰ってくるころには体中の栄養が全部卵に行き渡っています。

それに対し「トキシラズ」は、ロシア北部のアムール川の生まれで、回遊の途中に北海道の沿岸で漁獲されたものです。脂や栄養分が卵巣や精巣に回っていないため、身は脂がのっておいしいのです。決して、しつこくなく、しっとりとしています。

また、若いサケなのでウロコや皮が薄くて柔らかく、見た目は光沢のある美しい銀色です。

秋に獲れるサケを「秋味」といいますから トキシラズは「春味」かな?

香草をまとってしっとりと仕上げています。根パセリのピュレと自家菜園で収穫したアマランスのベビーリーフを合わせています。

6月20日迄 ディナータイムは20時閉店 お酒の提供ナシ

ですが、レストランは営業しています。

客席間は2M以上取りセッティング。1日4組様限定の縮小営業。

ノンアルコールでもOK!というお客様お待ちしております。

ミルクラムとアスパラのスペシャルコース

「ミルクラムとアスパラのスペシャルコース」のご案内

「ミルクラム」とは、 生後2~3ヶ月以内の母乳のみで育った「乳飲み仔羊」のこと。羊の出産シーズンは毎年2~3月で、この、ミルクラムを味わえるのは5~6月のこの季節のみ!なんとも稀少な食材です。

ミルクだけしか飲んでいないので色はややピンク色。とてもやさしくミルキーな味わいです。 一度食べたら忘れられない・・・と大変好評です。

そして、この季節の北海道を代表する味覚「ホワイトアスパラ」「グリーンアスパラ」 を盛り込んだ特別なコースをご用意しております。

今回入荷のミルクラムは4月8日生まれ、生後50日程度。

ご参考に5月にご用意したメニューをご紹介いたします。

(食材の入荷が変わりましたので今月はメニューが変わります)

 

お食事はじまり(ホワイトアスパラのスープ等・・・)

ミルクラムのチーマ、ソットサーレ

ホワイトアスパラのピクルス

ジェットファームのグリーンアスパラの冷たいクレマ

ミルクラムの肺とジャガ芋のクロケッタ

安平産ホワイトアスパラと自家製カラスミ

赤井川産ホワイトアスパラのフリットと

フォアグラのソテー

ミルクラムのトリッパ(ミルクラムの内臓料理)

寿都産小女子のシラス,グリーンアスパラのタリオリーニ

(留萌産小麦ルルロッソの自家製手打ちパスタ)

ミルクラムのロースト(3種類の部位の盛り合わせ)

本日のデザート

お一人様¥12,000-(税込み¥13,200-)

前日までに必ずご予約をお願い致します。

6月20日迄 ディナータイムは20時閉店 お酒の提供ナシですが

レストランは営業しています。

ノンアルコールでもOK!というお客様お待ちしております。

*食材の入荷状況を考慮し、現在は6月20日迄のご予約を承っております。

 

 

サウスダウン種 純血9歳メス 入荷しました!

今回は「サウスダウン純血 9歳 メス」入荷のご案内です。
羊肉は、大まかに「ラム」と「マトン」に分類されます。
ラムは生後1年未満の仔羊を指し、それ以上をマトンと呼びます。
(厳密には、ラムとマトンの間をホゲットと称します)。
主に、当店へは「ラム」「ホゲット」を出荷してくださっている
足寄町石田めん羊牧場さんから、ごくたまに、「マトン」が入荷します。
当店のシェフが絶大なる信頼を寄せる、足寄町石田めん羊牧場さんの羊は絶品です!
一般的に、ラムは、肉質も柔らかく淡い香り、
マトン肉は硬い、臭いと敬遠されがちですが、とんでもない!
羊肉の臭さは主に脂からくるのですが、こちらの牧場で主体として飼育している
サウスダウン種は、脂にこそ甘みがあり、芳醇な香りを感じることができます。
マトンはしっかりとした噛み応えがあるので
中から肉汁があふれ出て、コク、旨みが強く感じられます。
また、今回はなんと「サウスダウン種純血」
なかなかお目にかかれない貴重なお肉です!
サウスダウン種→ 以下石田めん羊牧場さんのHPより転載

当牧場が主体として飼育している「サウスダウン種」はイギリス原産の品種で、数が急激に減りレア・シープ(希少種)に認定されています。体中が毛で覆われ、脚が短く寸胴体型、大変愛くるしい表情をしてます。肉用種の中でも「羊肉の王様」と言われるほど、非常に風味豊かで、繊維も柔らかく、その旨味は群を抜いています。

美味しい羊ならなぜ数が増えないのか…それは経済動物として見た場合、あまりにも困難だからです。小柄な体型、繁殖能力の低さ、系統の少なさ、まさに羊飼い泣かせの品種がサウスダウンです。

1頭から得られる利益は、他品種と比べるとずっと低いのに、それでもこの品種にこだわるのは「抜群に美味しい」ただそれだけの理由です。

ただ、サウスダウン純血種のみの牧場というのは現実問題として成り立ちません。

石田めん羊牧場では、サウスダウン種が少なくとも3/4以上のオリジナルの羊肉を、品質にブレのないように生産し続けることを目標としています。

なので・・・通常はF1といわれる交配した羊が出荷されています。

ところが!今回は純血が1頭入荷したのです!このチャンス食べ逃さないでください!羊好きの方はぜひ、ぜひご賞味ください!

6月20日迄 ディナータイムは20時閉店 お酒の提供ナシですが
レストランは営業しています。
ノンアルコールでもOK!というお客様お待ちしております。

安平産露地栽培ホワイトアスパラ

安平町産直「ホワイトアスパラ」
こちらは「露地栽培(土盛り)」のホワイトアスパラで
心地いい食感と瑞々しさが抜群で、芳醇な旨みがあり、
後味にほのかに感じる心地よい苦みが絶妙。
ご縁を頂いてからは毎年送って頂いている。
安平町の追分地区は火山灰地で、昼夜の寒暖差が大きく、
アスパラ栽培にはとても適している。
露地栽培のホワイトアスパラは土を盛って
太陽の光を当てずに育てるので、その栽培は非常に気を遣い、重労働。
アスパラが盛ってある土から、ちょっと頭が出てしまうと、色がついてしまうので、
出る前に収穫しないといけない・・。
熟練のスタッフさんが土に出来たわずかな割れ目を見つけ収穫していくのです。
そんな大変な作業で掘り出された「ホワイトアスパラ」
現在ご用意しているコースでお召し上がりいただけます。
「安平産ホワイトアスパラと自家菜園のルーコラのサラダ」
瑞々しいホワイトアスパラをお楽しみ頂けます!
また、現在ご用意している「ミルクラムとアスパラのスペシャルコース」では
ホワイトアスパラは茹で上げでカラスミを合わせた人気の前菜や、フリット等・・様々な料理をお楽しみ頂けます。
6月20日迄 ディナータイムは20時閉店 お酒の提供ナシですが
レストランは営業しています。
ノンアルコールでもOK!というお客様お待ちしております。

6月1日から6月20日迄の営業のお知らせ

●時短営業,酒類終日禁止での営業のお知らせ●

新型コロナウイルス感染症の感染が急拡大している札幌市に
感染拡大を防ぐ対策として、「緊急事態宣言」が延長されました。
札幌市内の飲食店への以下の要請が引き続きなされております。
6月1日から20日まで
営業終了時刻「午後8時まで」
アルコールの提供は「終日禁止」
これにともない、カプリカプリの営業も上記の通りとなります。
ご不便をおかけいたしますが、何とぞご協力をお願いいたします。
先の緊急事態宣言発出の際、6月に日程を変更されたお客様には
ご予約の確認のお電話を順次させて頂きます。
カプリカプリは酒類提供禁止期間中も、
お客様がお越し頂ける限り、レストランとしての営業は継続してまいります。
なお、前日までにご予約のない日はお休みさせて頂きます。

 

カプリカプリでは
「新北海道スタイル」安心宣言、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みのもと、お客様をお迎えしております。
*客席間は2mを確保してセッティングしております。
それに伴い、用意できるお席は4組~5組様と以前の約半分となっております。
*スタッフの健康管理、店内・厨房の衛生、消毒、定期的な換気を行っております。
また、サービススタッフはマスクを着用しております。

●ディナータイム、ランチタイム 共に「コース料理」での営業でございます。●

◆ディナータイム

本日のコース・・・¥5,000-(税込み¥5,500-)→こちら
◎シェフのおすすめコース¥8,000- 税込み¥8,800-(前日迄のご予約で承ります)
◎季節のスペシャルコース¥10,000- 税込み¥11,000-(前日迄のご予約で承ります)

◎毎年恒例「アスパラとミルクラムのスペシャルコース」をご用意しております。→¥12.000-(税込み¥13,200-)

→おすすめコース&スペシャルコースは当日の食材によりメニューをおつくりいたします。いらっしゃるまでのお楽しみです。

*苦手な食材、アレルギー等、事前にご相談頂けますと、ご配慮できますが、当日ご来店後におっしゃられても対応できかねますのでご了承ください。

◆ランチタイム/これまで同様 土、日、祝日の営業
12時開店~13時30分ラストオーダー/15時閉店
2種類のランチコースをご用意致します。
◎プランゾコース¥2.800-税込み¥3,080-
◎シェフのおすすめランチコース¥3.500-税込み¥3,850-

【お客様へのお願い】
客席がこれまでの半分となるため、食材の仕入れも少なくなっております。

お客様のご来店に合わせてベストな状態で食材をご用意させて頂きたく、
前日までのご予約をお願い致します。

■ご来店の際は、手指のアルコール消毒のご協力をお願いします。
■咳エチケット、大きな声での会話にご配慮ください。
■咳や熱のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮ください。
■店内の換気のため、室温は一定ではございません。ブランケット等の貸し出しは当面控えさせて頂きますので、お客様ご自身で体温調整のできる服装でお越しくださいますよう、お願い申し上げます。

なにかとご不便をお掛け致しますが、引き続き、ご理解ご協力をお願い致します。

*電話でのご予約について*

出来ましたら、
13時~17時30分
9時30分~12時(土・日・祝日のみ)の時間帯に
電話をいただけると大変ありがたく存じます。
*不在の際、お急ぎでない場合は、facebookのメッセージからも承っております。
ランチタイム(土、日、祝のみ)及び、ディナータイム(17時30分~20時)の時間に
電話でのご予約やお問い合せは、ご来店のお客様へのサービスを
最優先させて頂いており、お電話に出るまでお待たせする場合がございます。
*ネットの予約サイトには参加しておりません。
電話番号011-222-5656
*当日のご連絡でもお席をご用意できる場合がございますが
その場合も16:00迄にご予約をお願い致します。
北海道の旬の食材を信頼のおける生産者よりご用意し、 食事を通して、季節感、
食べる喜び、共に食事をする方とのかけがえのない時間を、
カプリカプリで楽しんで頂けたら幸いです。

新型コロナウイルスが一日でも早く収束しますように願っています。

5月12日から31日までの営業のお知らせ

●時短営業,酒類終日禁止のお知らせ●

新型コロナウイルス感染症の感染が急拡大している札幌市に
感染拡大を防ぐ対策として、「まん延防止重点措置」が適応され札幌市内の飲食店へ
以下の要請がなされました。
5月12日から5月31日まで
営業終了時刻「午後8時まで」
アルコールの提供は「終日禁止」
これにともない、カプリカプリの営業も上記の通りとなります。
急なことで大変恐縮ではございますが
既にご予約を頂いていますお客様におかれましては、
ご不便をおかけいたしますが、何とぞご協力をお願いいたします。
12日以降ご予約を頂いているお客様には
ご予約の確認のお電話を順次させて頂いております。
カプリカプリは酒類提供禁止期間中も、
お客様がお越し頂ける限り、レストランとしての営業は継続してまいります。
なお、当日16時までにご予約のない日は営業をお休みさせて頂きます。
5月の休み
5月20日(木)25日(火)26日(水)
(都合により、少し不規則になっております)
※5月30日に予定されていたコープさっぽろ主催の「畑でレストラン」は中止となりましたので、店舗での営業を致します。

「まん延防止等重点措置」による営業変更の案内

酒類提供、12日から札幌市内で終日停止へ
新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」を道内に適用すると決めたことを受け、札幌市内の飲食店などに酒類提供を終日行わないよう決定されました。
期間は5月12日~31日
すでに、営業時間の短縮が要請されており、午後8時閉店に加え、
12日からはアルコール類は、終日提供できなくなります。
12日以降ご予約を頂いているお客様には
ご予約の確認のお電話をさせて頂きます。
カプリカプリは酒類提供禁止期間中も、
お客様がお越し頂ける限り、レストランとしての営業は継続してまいります。
キャンセルされるお客様は
お電話、フェイスブックのメッセージからも承っております。

ミルクラムとホワイトアスパラのスペシャルコース

「ミルクラム」とは、 生後2~3ヶ月以内の母乳のみで育った「乳飲み仔羊」のこと。

羊の出産シーズンは毎年2~3月で、この、「ミルクラム」を味わえるのは5~6月のこの季節のみ!なんとも稀少な食材です。

ミルクだけしか飲んでいないので色はややピンク色。とてもやさしくミルキーな味わいです。 一度食べたら忘れられない・・・と大変好評です。

毎年、足寄町石田めん羊牧場さんにムリを言って出荷していただいてます。

そして、この季節の北海道を代表する味覚「ホワイトアスパラ」を盛り込んだ特別なコースをご用意致します。

MENU

ミルクラムのフィレ肉のソットサーレ

ミルクラムのソップレサータ 

ホワイトアスパラのピクルス

厚沢部産グリーンアスパラの冷たいクレマ 

ミルクラムの肺とジャガ芋のプチクロケッタ

自家製カラスミと赤井川産直ホワイトアスパラ

ホワイトアスパラのフリットとフォアグラのソテー

本日のミルクラムの内臓料理

余市産ムール貝とグリーンアスパラのタリオリーニ

(留萌産小麦ルルロッソの自家製手打ちパスタ)

ミルクラムのロースト

ドルチェ

食後のお飲み物

*ある日のメニューです。(参考に)食材の入荷によりメニューは変更になります。

お一人様¥12,000-(税込み¥13,200-)

前日までに必ずご予約をお願い致します。