冬の野菜ディナー開催!

冬季オリンピックもいよいよ始まりますし、冬の札幌のメインイベント「さっぽろ雪まつり」も絶賛開催中!まさに冬真っ盛り!それにしても今年は寒いですね・・・。

冬はどうしても「野菜不足」になりがち・・・昨年開催しておかげ様で好評でしたので今年も開催いたします!

「冬の野菜ディナー」

今手に入る野菜を前菜からメインディシュにコース料理に仕立てました!

MENU

滝川産合鴨のサルミストラートとビーツのピンチョス

ゴボウのクレマ

越冬キャベツと鮮魚のカルパッチョ

根セロリのパンナコッタとサクラマスのスモーク

白菜の蒸し煮と生ハム

冬野菜と道産鶏肉を詰めたトルテッリーニ、スープ仕立て

お好きなメインディシュ

デザート

 

2月9日(金)から2月25日(日)まで

¥5,000-(税別)

*お選びいただく料理よってプラス料金がかかるものもございます。

 

 

 

「エゾシカウィーク」開催中!

 

「さっぽろ雪まつり」が昨日から始まりました!

その期間(2月5日(月)から2月12日(月・祝)
今年も「エゾシカウィーク」を開催されています!

ezosika

北海道各地の参加店において、上記の期間様々なエゾシカ料理を提供し「エゾシカ」の美味しさを楽しんでいただこう!という企画です。

※アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、エゾシカ肉などが当たります!

カプリカプリでは、人気のメインディッシュをご用意しています!cervo4


和寒町でイベントに参加してきました!

2月4日(日曜日)は、和寒町で開催されたイベントに参加してまいりました。
丁度その日は「和寒極寒フェスティバル」という、冬ならではのお祭り当日。 札幌からバスツアーで和寒を訪れたお客様や和寒町の皆様へ、地元の食材を使ったランチコースをご用意いたしました。

そのイベントに先立ち、まずは私たちも「越冬キャベツ」堀りを経験しなくては!と町の方にお願いして、今まさに堀りだしている畑へご案内していただきました。

畑といっても、当然雪に埋もれているので・・・案内がなければどこにキャベツがあるのかは全くわかりません。wassamu2

近づいてみると・・・大きな重機で雪をかき分けその下からキャベツを掘り出している作業の真っ最中です!wassamu5*和寒町ではこの「越冬キャベツ」に向く品種を雪が降る前ころに丁度大きくなるように栽培し、晩秋に収穫、雪の中で保存。雪の中は、極寒の和寒町でもシバレなく、野菜は自らを寒さから守るために作り出すアミノ酸のおかげで糖度が増し甘く、瑞々しく、シャキシャキとした食感もあります。

とは言っても、冬期間はマイナス20度くらいまで冷え込んでいるというのだから・・・極寒での作業は相当大変。

幸運にも私たちが訪れた日はマイナス2~3度と、和寒にしては暖かく・・・。ほんの少しキャベツ掘り体験をさせていただきました。wassamu6wassamu7wassamu掘り出したキャベツはある程度の個数づつまとめて置き、収集用のトラックに載せていきます。wassmu3*トラックに載せるお手伝いもさせていただきましたが・・・かえってお邪魔だったような・・・
和寒町の研修施設を和寒町のスタッフの皆さんが素敵なレストランに仕立ててくだり
一日限りのカプリカプリが和寒町で開店です!

wassamu8
札幌からバスツアーで参加された方、和寒町長さん等へ和寒の食材を使ったコースをご用意いたしました。

また、今回のコースに合わせてワインは、和寒から程近い名寄の(現在北海道では最北)ワイナリー「森臥」の白ワインと赤ワインをセレクト!。ワイナリーの竹部さんご夫妻にもお越し頂きワインについてお客様にご説明をいただきました。

wassamu10*こちらのワインは今後カプリカプリでもお召し上がりいただけます!(名寄のテロワールを感じるワインです。)

今回のイベントにご参加いただきました皆様、バスツアーを企画していただきましたコープさっぽろ様、和寒町の皆様、名寄からお越しいただきました「森臥」の竹部さんご夫妻様、ありがとうございました!

極旨マトン入荷しました!

当店のシェフが絶大なる信頼を寄せる「足寄町石田めん羊牧場」からメスのマトンが入荷しました!matonn3
マトンはしっかりとした噛み応えがあるおかげで、
中から肉汁があふれ出て、ラムよりコク、旨みが強く感じられます。
ラムより飼育に時間かかっており、なかなかお目にかかれない貴重なお肉です!
羊好きの方はぜひ、ぜひご賞味ください!

matonn4