「畑でレストラン」のお知らせ

コープさっぽろ主催の人気のイベントが今年は開催されることになりました!!

「コープさっぽろ農業賞」を受賞した生産者さんの畑に、1日限りの「ランチレストラン」が開店します!訪れる生産者さんの食材を使ってコース料理をアウトドアでお楽しみいただけます。

(昨年はコロナ禍で中止となってしまいましたが、今年は感染対策を取り(人数を減らし、相席なし等)で実施されます。

 

カプリカプリは

2021年5月30日(日)美唄市の西川農場さんでの開催です。

「ジンギスカンの羊は地元産じゃないの?」という友人の言葉が胸に残り、農業の道を志した西川さん。地元特産のアスパラを選果する際に出る切れ端を羊に食べさせることで、上質な「アスパラひつじ」を生産。さらに、羊の敷きわらなどを堆肥化し、アスパラ農家に提供することで、“美唄らしい循環型農業”を実践しています。「ここで畑でレストランを開いてもらいたかった」と、コープさっぽろ農業賞に応募。見事、第9回「農業奨励賞」を受賞されました。

 

昨日、定休日を利用して、打ち合わせと会場の下見に行ってきました!

*羊たちはご飯タイムでした~

なお、お申込みはコープさっぽろへ 4月15日~申し込みスタートです。

5月30日美唄市 西川農場 | コープさっぽろ (sapporo.coop)

ルルロッソと「1×8いこうよ!」

カプリカプリでは、手打ちパスタの小麦粉は留萌で生産されている「ルルロッソ」という超強力小麦を使用しています。

この小麦との出会いは今をさかのぼること10年以上前・・・・まだ「ルルロッソ」という名前が付けられる前のことです。

その当時、カプリカプリは南郷18丁目近くに店舗があり、農業試験場から近いことで、ご縁があって、開発段階の小麦のサンプルでいただいて、パスタの試作をしていました。

まだそのころは各種改良中の小麦は番号で呼ばれていたのですが、幾つかある小麦のサンプルの中に・・・「これはいい!」と思う番号の小麦がありました。

「259」

それが今のルルロッソです。

腰の強さといい、食感といい、申し分なかったのです!

それまでは「デュラム小麦」を使用しないと、どうしてもコシの強いパスタにならなかったのですが・・・

できるだけ、道産の食材を使いたいと思っていたので、このめぐりあわせをとてもうれしく思いました。

今では札幌始め、日本のあちこちのレストランでも見かけるようになってきたようです。

誕生のころから知っているものにとっては感慨深いです。

 

今回STVテレビの「1×8いこうよ!」という番組で取り上げられました。

毎週日曜日の午後4時55分から5時25分に放送されている人気番組です。

2週にわたって登場とのことで、1回目の放送は昨日4月4日でした!

 

見逃し配信もあるようですのでよかったらご覧くださいね~

 

また、番組で取り上げられたパスタ料理は

ランチタイムでお召し上がりいただけます。

(毎週土曜日・日曜日・祝日のみ/12時オープン13時30分ラストオーダー)

 

感謝、感激、幸せの3月

1996年3月6日にオープンしたカプリカプリは3月6日で25周年を迎えました。

昨日まで、「25周年感謝ディナー」をご用意してまいりました。期間中、本当にたくさんの方にお召し上がりいただきました。改めて、皆様にお礼申し上げます。

また、たくさんのお客様にお祝いをいただきました。本当にありがとうございます。

3月は本当にたくさんのお客様が節目となるお食事をして頂く季節・・・

学校の合格のお祝い、卒業や、就職のお祝い等・・お客様の「おめでとう」の言葉でお食事が始まることが多く、毎日たくさんの幸せを感じて過ごしていました。

大切な記念のお食事の席をカプリカプリでお過ごし頂けたことに、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

重ねてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

25周年迎えました。

1996年3月6日にオープンしたカプリカプリは、本日25周年を迎えました。これもたくさんのお客様に支えて頂いたおかげと感謝しております。

改めて、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

25年・・・これまでの道のりは、山あり、谷あり、お天気のいい日もあれば、雨の日も、強風の日もありました。とりわけ、昨年は真っ黒の夜に、奈落の底へ落ちていくのかと思いましたが・・・・、時に励ましの声をかけてくださる方、時に懐中電灯で道を照らしてくださる方々のおかげで、道に迷うことなく、カプリカプリを続けてくることができました。

これからも北海道の旬の食材をイタリア料理で楽しんで頂けるレストランであり続られるように精進してまいります。

今後ともカプリカプリをどうぞよろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願い致します

明けましておめでとうございます。 カプリカプリは新年1月8日(金曜日) ディナータイムより 営業スタートいたしました。

ランチタイムは1月9日(土)よりスタートです ※土、日、祝にランチタイムは営業しております)

カプリカプリでは 「新北海道スタイル」安心宣言、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みのもと、 今年もお客様をお迎え致します。

*客席間は2mを確保して配置しております。

それに伴い、用意できるお席は4組~5組様と以前の約半分となっております。 (また、お席の場所を指定してのご予約はご遠慮頂いております。ご理解お願いいたします)

*スタッフの健康管理、店内・厨房の衛生、消毒、定期的な換気を行っております。 また、サービススタッフはマスクを着用しております。

●現在は「コース料理」の営業でございます。(3種類ご用意しております)

◎本日のコース¥5,000-(税別)

◎シェフのおすすめコース¥8,000-税別(前日迄のご予約で承ります)

◎季節のスペシャルコース¥10.000-税別(前日迄のご予約で承ります)

*苦手な食材、アレルギー等、事前にご相談頂けますと、ご配慮できますが、当日ご来店後におっしゃられても対応できかねますのでご了承ください。

【お客様へのお願い】 客席がこれまでの半分となるため、食材の仕入れも少なくなっております。 お客様のご来店に合わせてベストな状態で食材をご用意させて頂きたく、 なるべく前日までのご予約をお願い致します。

■ご来店の際は、手指のアルコール消毒のご協力をお願いします。

■咳エチケットにご配慮ください。(ご自分のハンカチなどで口を覆ってください。当店のおしぼりやナプキンはご遠慮ください)

■咳や熱のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮ください。

■店内は冬期も換気をさせて頂きます。 ブランケット等の貸し出しは当面控えさせて頂きますので、お客様ご自身で体温調整のできる服装でお越しくださいますよう、お願い申し上げます。

なにかとご不便をお掛け致しますが、引き続き、ご理解ご協力をお願いいたします。

*ディナータイム/17時30分開店~22時閉店

(※コース料理のみでの営業のためは20時ラストオーダー)

*ランチタイム/これまで同様 土、日、祝日の営業

12時開店~13時30分ラストオーダー/15時閉店

2種類のランチコースをご用意致します。

※プランゾコース¥2.800-税別

※シェフのおすすめランチコース¥3.500-税別

北海道の旬の食材を信頼のおける生産者よりご用意し、 食事を通して、季節感、食べる喜び、共に食事をする方とのかけがえのない時間を、カプリカプリで楽しんで頂けたら幸いです。

新型コロナウイルスが一日でも早く収束しますように願っています。

ご予約はお電話もしくは FBのメッセージからも承ります。 

*ネットの予約サイトには参加しておりません。 カプリカプリ 011-222-5656

2021年もカプリカプリをどうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスを終えて

今年も22日から25日まで、4日間にわたり、カプリカプリではクリスマスディナーをご用意致しました。

また、先週末と24,25日にはクリスマスオードブルをご用意致しました。

クリスマスにカプリカプリを選んで頂きたお客様には、改めて御礼申しあげます。 ありがとうございました!!

クリスマスディナーは席数を半分に致しましたが、こういった状況で はたしてお客様にお越し頂けるのか?

心配ではありましたが・・・ 毎年、カプリカプリで過ごしていただいてるお客様、・・今年初めてクリスマスの特別な夜にカプリカプリをお選び頂いた方もいらしてくださいました。 本当にありがとうございました。

店内のディスプレイもクリスマスらしく・・・

11月末から入口で皆様をお迎えしていたリースは毎年フラワーコーディネーターの方にお願いしております。

お食事後テーブルに素敵なメッセージもいただきました。

そして!*連続ご来店記録更新中のお客様は・・・ いらっしゃると必ずこっそり店のどこかに置き土産をされます。

毎年隠し場所に工夫されていて・・・ここ数年、その日中には見つけられず・・・翌日に発見することが続いています。

さて、今年は・・・・! お帰りになった後・・・・

まずトイレに行ってみると・・・・おや? キャンドルが増えている・・・・・・。

店の入れ口にも・・・ しかし・・・、例年サンタのモチーフのものを残されるのですが 見つけられない・・・。

去年置いてあった看板廻や郵便受けの中も捜索しましたが・・・・見つけられない。 今年はキャンドルだけだったのかな・・・・。 とその日は帰宅しました。

翌日 シェフが入り口に飾ってあったツリーの飾りに紛れていたパラシュートに乗ったサンタを発見! いや~今年もやられた・・・・。

数日後、飾りのキャンドルの電池が切れたままになっていたので やっと買いにいき、取り換えると・・・・・ ええええ!

今年置いていたライト・・・あれれ? なにか違う。 確か・・・ツリーだったはず・・・・。 トナカイに変わってる!?

2年前はサンタだった・・・・、去年はツリーに変わっていた。そして今年はトナカイに!!

恐れ入りました。

2020年クリスマスディナーのご予約を承ります。  

MENU

自家菜園で収穫した菊芋のチップス キャビア・イクラ・カラスミ ・

寒平目カルパッチョ 発酵トマトソース

 フォアグラと冬野菜のボリートとトリュフ 

海の幸のリゾット

足寄町石田めん羊牧場の羊のラグーソースの自家製手打ちパスタ‘キタッラ’ 

エゾシカのローストと真狩産ユリ根のグラタン 

クリスマスのスペシャルドルチェ

自家製パン ・ 食後のお飲み物

¥10,000-税別

12月22日から25日まで、お好きなお時間でご予約を承ります。 なお、現在は客席間2mを離してセッティングしており、各日5組様限定となります。

電話222-5656

白トリュフディナー

今年もカプリカプリ秋の恒例「白トリュフディナー」を11月21日から23日の3日間にわたって開催致しました。

もうかれこれ10年以上、この季節のお愉しみとなっております。

が・・・今年はコロナ禍となり、皆さまいらしていただけるのか・・・心配なところもありました。

テーブル間2Mを取り、1日5組様限定で、店内は定期的な換気、店内の湿度にも気を配るなど、今できる最大限の対策を取って、お客様をお迎えいたしました。

おかげさまで3日とも満席で、皆さまにお楽しみいただく事が出来ました。

ご来店頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

今年も白トリュフの名産地、イタリア、アルバから状態のベストな白トリュフが届きました!

密閉されている容器を開けるとかぐわしい香りが漂います・・・・。

カプリカプリでは毎年、前菜からデザートまで、すべての料理で「白トリュフ」を楽しんでいただけるスペシャルフルコースを毎年ご用意しております。

パスタ料理は定番のタヤリンを必ずご用意しております。

お客様のテーブルでたっぷりと白トリュフをおかけする名物パスタです!

今年は白トリュフ風味のフォンドゥータも・・・

また来年・・・この季節に開催いたします!

白トリュフとは?

トリュフはキャビア・フォアグラと並び、世界三大珍味として数えられる高級食材です。 特定の樹木(ナラなど)と共生関係を持ち、根の周囲の地中から掘り出される特殊なきのこです。独特の芳香を放ち、卵料理などとの相性が高いものとして知られています。トリュフは色によって白いトリュフと黒いトリュフに分けられます。白いトリュフの中でも「アルバの白トリュフ」は抜群の香気により珍重され、… 取引価格もきわめて高いものとなっています。

トリュフは地下に生えるきのこです。 日本では西洋松露(セイヨウショウロ)と呼ばれています。 塊状となっていて、成熟するにつれ、独特の芳醇な香りを発するようになります。 地中5~40cm(深いものでは1m)に発生し、浅いところにあるものは成長して、その一部を時々地上に出すこともあります。 白トリュフの産地は? 白トリュフは、人工栽培の技術が確立されておらず、 限られた条件の特別な自然環境の中でしか育つことができません。

白トリュフの産地でいちばん有名なのは、北イタリアの西部にあるアルバという街の近郊に広がる、緩やかな丘陵地帯です。アルバでは毎年10~11月の週末に国際白トリュフ祭りが開催され、世界中から白トリュフを買い求めにたくさんの人が集まります。

白トリュフはとても高級なものです。その理由は第一に、人工栽培方法が確立されていないため、特別に訓練された犬を使って地中のトリュフを探し当てなければなりません。その作業はまるで一粒の宝石を岩山から採掘するかのごとくで、流通量が極めて少ないことが挙げられます。それでいて世界中のグルマンの垂涎の的となっており、短いシーズンに需要が殺到するためです。また、せっかく手に入れた白トリュフですが、密閉容器に入れて保存していても、最長で10日間程しか保存がきかないデリケートな食材です。刻一刻と香気成分が揮発していき、重量も日々軽くなっていきます。量が少なく、扱いが難しい憧れの食材・・・これがトリュフが高価な理由です。また白トリュフの方が黒トリュフよりも産出量が少ないため希少となり、黒トリュフの3~10倍の値段がつくんです!!

カプリカプリのイタリアンおせち

毎年好評を頂いておりますカプリカプリの「イタリアンおせち」の ご予約を承っております。 ご予約が定数になり次第、締め切らせていただきます。なにとぞご了承ください。

※写真はイメージです。 

おせちの お引き渡しは12月31日 AM 11:00~PM 2:00迄にお願いいたします。 *ご連絡いただきましたらご案内をお送り致します。

011-222-5656

1セット(3~4名様用)3段重¥29,000-税別 なお、当日は現金でのお求めとなります。

白トリュフディナーのご案内

    毎年、大変好評を頂いております「白トリュフディナー」を今年も開催いたします。

食材のダイヤモンドとも称される「白トリュフ」!

美食家の間ではこの季節が来るのを心待ちにしている方も多いことでしょう。

今年もカプリカプリでは晩秋のこの季節に白トリュフを楽しんでいただける スペシャルディナーをご用意いたします。

今年は11月21日(土)11月22日(日)23日(月/祝)の3日です。 

MENU

札幌黄タマネギのタルト

冷製 栗とズワイガニ、自家菜園の菊芋のブディーノ 白トリュフ風味

 道産天然茸のスープ、白トリュフオイル  白糠産チーズのフォンデュ 白トリュフの香り

卵黄だけで練ったピエモンテ地方のパスタ「タヤリン」 白トリュフをたっぷりかけて・・・・

名寄天牛の炭火焼きと 白トリュフの香りのゆり根のグラタン

イタリア産白トリュフのハチミツのジェラート 北斗産マルメロのクロスタータ

自家製パン、 食後のお飲み物

¥13,000-税別

11月21日(土)11月22日(日)23日(月/祝)

全日満席となりました。ありがとうございます。

 ディナータイムの時間でお好きなお時間でご予約を承ります。

なお、現在は客席間2mを離してセッティングしており、各日5組様限定となります

011-222-5656

なお、11月15日迄にご予約をお願いいたします。

ご予約を頂いたグラムを発注致します。15日以降のキャンセルは出来ません。 *両日ともにディナータイムは「白トリュフディナー」のみとなります。