カプリカプリとしまして

4月になりました。

全世界で大変な事態が続いています。
北海道では一時期より少し落ち着いてきた感がありますが、気を緩めず、感染拡大しないように、一人一人が気つけていかないとならないと思います。

.カプリカプリとしましてはご予約を頂いている日は今後も通常通り営業致します。

定期的な共有スペースの除菌、皆様がお使い頂けるアルコールスプレーの設置(ご来店の際は手洗いもしくはアルコールでの除菌をお願い致します)
間隔を開けたテーブルセッティングをしております。
(※その為、ご予約頂ける席数が減っております)

また、当店は今現在サービススタッフはマスクを着用しておりません。(体調の確認はしております)
理由は様々あります。
ワインのテイスティング等に支障がある、料理の仕上がり具合を香りの変化で判断している etc.
加えて
日常の生活から離れて
ひととき、ゆっくりと食事を楽しんで頂きたいと思っているからです。
それにはスタッフがマスクをしていると、現実に引き戻されると思います。
その代わり
お料理をお出しする際は、お言葉かけせず
お料理の説明は一歩下がった所から致しております。

お客様におかれましても、事情をくんでいただき、その際のお声がけはお控えいただきますようお願い致します。

*ただ、こちらが判断し、マスク着用させていただく場合もございます。

また
お客様には
風邪の症状のある際は、ご来店をお控え頂きますようお願いいたします。
加えて、ご来店の際は咳エチケット等にもご協力くださいますようお願い致します。
また、少しでも不安があるようでしたら、ご来店はお控えください。
無症状でも感染するという事実がある以上、「絶対大丈夫」とは言えません。

自分たちが出来る限りのことをしながら営業を続けていけたらと願っています。

*ご予約について
ご来店の際はご予約をお願いいたします。
また、ご用意できる席が少なくなり、それと同時に、アラカルトのメニューはあまり多くありません。
当日でもご予約できる「本日のコース」をお勧め致します。

*本日のコースMENU→
http://capricapri.jp/%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%82%b3%e…

記念日のお食事に好評の
シェフのおすすめコース¥8,000-
スペシャルコース¥10,000-もお受けしております。
また、あまり先の予約はご遠慮ください。
おおむね1週間後程度くらいまでとさせて頂きます。
このような状況でも、ありがたいことに、お祝いのディナーとしてご予約を頂いております。

*クローズ時間について
ラストオーダーの前に、全てのお客様がお帰りになった際は、その時点で閉店させて頂くことがございます。
ご了承ください。

当面の間、状況をみて判断させて頂きます。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

*オードブルについて
3月の毎週末ご用意しましたオードブルはおかげさまで大変好評を頂きました。
ただいま、準備をしており、4月末ごろにはまたご案内する予定です。
HPなどでご案内いたします。

*毎年GWに開催してきました「ビュッフェ」営業は、
今年は残念ながら中止させて頂きます。

これからもカプリカプリをどうぞよろしくお願いいたします。

芽室オークリーフ牧場の仔牛入荷しています

カプリカプリではなんと!2年ぶりの入荷となりました・・・

vitello6

芽室オークリーフ牧場から「ホワイトヴィール(ミルクだけ飲んで育った仔牛)」

ヴィールとは、仔牛肉のことで、欧米では、成牛の肉であるビーフとは厳密に区別され、 最高級の高価な牛肉とされています。

さらに、 こちらの牧場がこだわっているのは「ホワイトヴィール」で 抗生物質フリーのミルクだけを与えて育てた仔牛肉です。

飼育期間は150日~170日(今回入荷した仔牛は7月末生まれ)、その肉質はやわらかくて脂肪が少なく、 低カロリーで多量のビタミンやミネラルも含んでいます。 昔からヘルシーで高級な肉として少量ながら食されてきましたが、 近年の健康指向の高まりから、その価値が再認識されています。

肉自体は淡いピンク色です。牧草や穀物などの硬い物は全く食べていないので、肉に草特有の風味がないのも特徴です。
日本国内では、唯一北海道芽室町のオークリーフ牧場のみが生産、出荷しています。

ただ、決して生産数は増やすことはないので、結果入荷が難しくなるのです。

カプリカプリでは今回なんとか半頭融通してもらいました!

vitello5

ぜひこの機会にご賞味ください!

24周年を迎えました。

3月6日でカプリカプリはオープン24周年を迎えました。
ひとえにカプリカプリにお越し頂いてくださるお客様のおかげと感謝致します。
重ねて、各地から極上の食材を届けてくれる生産者の方々にお礼申し上げます。

2月末の「新型コロナウイルス緊急事態宣言」をうけて、もちろんたくさんの予約がキャンセルとなりました。

でもその中でもお越し頂いてるお客様に毎日勇気を頂きました。
またご心配や励ましのメールなどもたくさん頂きました。

本当に、これからも頑張っていこうと思います!

カプリカプリを支えて頂いているお客様に日頃のお礼に
※毎年恒例、周年月にご用意している「24周年感謝ディナー」を
今年もご用意しております。

※記念日等のお食事に大変好評を頂いています「シェフのおすすめディナーコース」
¥8,000を20パーセントOFFの→¥6,400ー(税別)にて,ご提供しております。

今年は「3月」をお皿の上で楽しんでいただけるよう・・・春の兆しを感じる旬の食材を組み込んだフルコースです。

MENU

キャビアを使った小さな料理

サクラマスのマリネ 山わさび風味のリンゴのピュレ、数の子のサワークリーム

岩見沢産雉とフォアグラのガランティーナ

北寄貝と桜の花のリゾット

牛肉とセロリのラグーソース、サフランを練りこんだタリアテッレ(手打ちパスタ)

メインディシュ(このディナーのための厳選食材3種の中から、テーブルの皆様ご一緒にいずれかチョイス / 芽室オークリーフ牧場の仔牛 or 名寄天牛(未経産のメス)or足寄石田めん羊牧場のメスのホゲット)

デザート

自家製パン・食後のお飲み物

 

なお、食材の準備のため前日までにご予約をお願い致します。

ご予約の際*「24周年感謝ディナー」とお申しつけ下さい。
011-222-5656
皆様のお越しをお待ちしております。

*また、「スペシャルコース¥10,000」も今月はグレードアップした内容でご用意しております。参考のメニューはこちら→

25年目のカプリカプリをどうぞよろしくお願いいたします!

今年も1年ありがとうございました。

12月25日をもちましてカプリカプリの今年の営業は終了いたしました。

今年も、たくさんのお客様にお越しいただいたことに感謝いたします。

本当にありがとうございます。

皆様、良いお年をお迎えください・・・・

なお新年は1月5日ディナータイムより営業いたします。

(5日はコース料理のみのご用意となります)

カプリカプリのクリスマス2019

今年は21日から25日まで、5日間にわたり、カプリカプリではクリスマスディナーをご用意致しました。

お越しいただきましたお客様には、改めて御礼申しあげます。

カプリカプリのクリスマスディナーにお越しいただきまして、ありがとうございました!!

毎年、カプリカプリで過ごしていただいてるお客様もいらっしゃいますし・・・今年初めてクリスマスの特別な夜にカプリカプリをお選び頂いた方もたくさんいらっしゃいました。

X2019-2

11月末から入口で皆様をお迎えしていたリースは毎年フラワーコーディネーターの方にお願いしております。

そして!*連続ご来店記録更新中のお客様は・・・
いらっしゃると必ずこっそり店のどこかに置き土産をされます。毎年隠し場所に工夫されていて・・・ここ数年、その日中には見つけられず・・・翌日に発見することが続いています。

さて、今年は・・・・!

お帰りになった後・・・・
まずトイレに行ってみると・・・・おや?
見慣れないキャンドルが揺れています・・・。

X2019-3

 

あれ?

昨年置かれたライト・・・あれれ? なにか違う。
確か・・・サンタだったはず・・・・。

X2019-4
ツリーのライトに変わってる!?

え~?どうして?

もうないよね・・・。と後片付けをして
日付が変わってから、帰ろうと店のシャッターを閉めていると・・・・

え~?何か・・・看板のところに・・・・

こ、こんなところに・・・・。

X2019

恐れ入りました。

ジビエ「エゾシカ」の季節です!

欧州では狩猟で捕獲された野生動物の肉は「ジビエ」といい珍重され、高級食材の一つです。北海道を代表するジビエこそ「エゾシカ」です!

もう皆さん召し上って頂きましたか~

このエゾシカ、処理の仕方でまったく味も品質も異なってくるのです。

腕のいいハンターさんが仕留め、きちんと処理され、熟成したお肉はとても美味しいのです!そしてさらに、とてもヘルシー!

cervo2019-3

まず1つは、鉄分(Fe)が豊富だということ。エゾシカ肉は赤身が主体ですが、牛のレバーをしのぐ鉄分を含んでおり、鉄分が不足しがちな現代女性には、特にオススメしたい食材です。

そしてもう1つの特徴が、脂質の低さ。エゾシカの脂質含有率(赤身肉に含まれる脂の割合)は、四季を通じて1~3%で推移しています。その数字の低さは、脂質割合が40%を超える牛サーロイン肉とは対照的です。

エゾシカ肉は果物など、少し甘めのものと相性がいいので・・・メインディシュの料理ではリンゴのジャム、自家製マロングラッセなどを合わせて提供しています!

cervo2019

ぜひ冬ならではの味覚をお楽しみください!

エゾシカを美味しく召し上がっていただくために・・・

「融点」について・・・

食肉の脂肪が溶け始める温度のこと。加熱調理をして溶けた脂肪は肉になめらかな感触を与えるので、食べたときおいしさとコクを感じさせます。ちなみになじみのお肉では豚肉が低く、次いで、牛肉、羊肉は44~55℃でいちばん高いんです。(冷めた羊のお肉を食べてにおいがいやというのもここがポイントです!)冷めないうちに食べることが大切。*豚肉で製造された生ハムは口に入れた温度でしっとりととろけるのです・・・・。

エゾシカ肉も、融点が少し高いことから、冷えてくると舌触りが気になることがあります。エゾシカ料理はぜひ温かいうちに食べてくださーい!

カプリカプリのクリスマスオードブル承り中

カプリカプリでは手作りの「クリスマスオードブル」をご用意いたします。

クリスマスオードブル(3~4人前)¥8,000-(税別)

12月21日(土)・22日(日)23日(月)・24日(火)

お渡し時間/15:00~17:00 店頭にて(配達は承っておりません)

12月15日までにご予約をお願いいたします。

電話011-222-5656

*なお当日は現金でのお支払いをお願いしております。

DSCN5790

写真はイメージです

 

カプリカプリのイタリアンおせち承り中

毎年好評を頂いておりますカプリカプリの「イタリアンおせち」のご予約を

承っております。

ご予約が定数になり次第、締め切らせていただきます。なにとぞご了承ください。

      1セット(3~4名様用)3段重¥29,000-税別

料理例

モッツァレッラチーズと自家製ドライトマト

幻の玉葱「札幌黄」の塩タルト

海老とマッシュルームのココット焼き

帯広産黒豚のトンナート

十勝牛ほほ肉の赤ワイン煮

カプリカプリ特製パンナコッタ

タラモサラータ(毎年大人気!)

タラバカニと真狩産ユリ根のジェラティーナ

ボロ二ェーゼ(パスタソース)と留萌産小麦「ルルロッソ」の生パスタ

エゾアワビの炙り焼き

サルトゥ・ディ・リーゾ(ナポリのお祝いに欠かせない料理)

金柑のコンポート

自家製ピクルスなど・・・・*食材の入荷状況によりメニューは変更になります

oseti*写真はイメージです。内容は変更になる場合がございます。

おせちの お引き渡しは12月31日

AM 11:00~PM 2:00迄にお願いいたします。

*なお、当日は現金でのお求めとなります。ご了承ください。

*なお、ご用意できる数が少なくなっております。お早目のお申込みをお願い致します。

011-222-5656

*お問合せいただきましたらご案内をお送りいたします。

白トリュフディナー開催いたしました。

11月23日、24日の2日間にわたって、毎年恒例、「白トリュフディナー」を開催致しました。

もうかれこれ10年以上、この季節のお愉しみとなっております。

すっかり白トリュフの香りに魅了されている方も多く・・・毎年必ずお越しいただくお客様もたくさんいらっしゃいます。

今年も白トリュフの名産地、イタリア、アルバから状態のベストな白トリュフが届きました!

密閉されている容器を開けるとかぐわしい香りが漂います・・・・。

tartufo2019

カプリカプリでは前菜からデザートまで、すべての料理で「白トリュフ」を楽しんでいただけるスペシャルフルコースを毎年ご用意しております。

パスタ料理は定番のタヤリンを必ずご用意いたします!

tartufo2019-3

お客様のテーブルでたっぷりと白トリュフをおかけする名物パスタです!

おかげ様で両日ともに満席となる人気のディナーです。

また来年・・・この季節に開催いたします!お楽しみに~

 

白トリュフとは?

トリュフはキャビア・フォアグラと並び、世界三大珍味として数えられる高級食材です。
特定の樹木(ナラなど)と共生関係を持ち、根の周囲の地中から掘り出される特殊なきのこです。独特の芳香を放ち、卵料理などとの相性が高いものとして知られています。トリュフは色によって白いトリュフと黒いトリュフに分けられます。白いトリュフの中でも「アルバの白トリュフ」は抜群の香気により珍重され、
取引価格もきわめて高いものとなっています。

トリュフは地下に生えるきのこです。
日本では西洋松露(セイヨウショウロ)と呼ばれています。
塊状となっていて、成熟するにつれ、独特の芳醇な香りを発するようになります。
地中5~40cm(深いものでは1m)に発生し、浅いところにあるものは成長して、その一部を時々地上に出すこともあります。

白トリュフの産地は?

白トリュフは、人工栽培の技術が確立されておらず、
限られた条件の特別な自然環境の中でしか育つことができません。
白トリュフの産地でいちばん有名なのは、北イタリアの西部にあるアルバという街の近郊に広がる、緩やかな丘陵地帯です。アルバでは毎年10~11月の週末に国際白トリュフ祭りが開催され、世界中から白トリュフを買い求めにたくさんの人が集まります。

白トリュフはとても高級なものです。その理由は第一に、人工栽培方法が確立されていないため、特別に訓練された犬を使って地中のトリュフを探し当てなければなりません。その作業はまるで一粒の宝石を岩山から採掘するかのごとくで、流通量が極めて少ないことが挙げられます。それでいて世界中のグルマンの垂涎の的となっており、短いシーズンに需要が殺到するためです。また、せっかく手に入れた白トリュフですが、密閉容器に入れて保存していても、最長で10日間程しか保存がきかないデリケートな食材です。刻一刻と香気成分が揮発していき、重量も日々軽くなっていきます。量が少なく、扱いが難しい憧れの食材・・・これがトリュフが高価な理由です。また白トリュフの方が黒トリュフよりも産出量が少ないため希少となり、黒トリュフの3~10倍の値段がつきます。

 

 

 

capricapriのクリスマスのご案内

カプリカプリでは12月21日~25日まで

クリスマススペシャルディナーをご用意いたします。

今年のクリスマスディナーのメニューが決まりました。

 

2019年クリスマスディナー
MENU

お食事始まり

寒平目の昆布〆 根セロリのクレマとボッタルガ

フォアグラと鵡川産ダルマイモのテリーヌ、鶏のヴァポーレ

スクランブルエッグと黒トリュフ

真狩産ユリ根のグラタンとキャビア

タラバ蟹とポロ葱のキタッラ(自家製手打ちパスタ)トマトソース

名寄、天牛のグリーリア

クリスマスのスペシャルドルチェ

自家製パン

食後のお飲み物
¥9,500-税別
12月21日から25日まで、お好きなお時間でご予約を承ります。

ただいま、ご予約承り中です。ご希望のお日にち、お時間はお早めに・・・

電話011-222-5656

*21日、25日はライトなクリスマスディナーもご用意致します。
MENU

お食事始まり

寒平目の昆布〆 根セロリのクレマとボッタルガ

フォアグラと鵡川産ダルマイモのテリーヌ、鶏のヴァポーレ

スクランブルエッグと黒トリュフ


キタッラアマトリチャーナ(自家製手打ちパスタ)

牛ほお肉の赤ワイン煮

クリスマスのスペシャルドルチェ

自家製パン

食後のお飲み物
¥7,000-税別

ただいま、ご予約承り中です。ご希望のお日にち、お時間はお早めに・・・

電話011-222-5656