「春の海」

3月末までこれまでの感謝と致しまして
記念日等のお食事に好評を頂いております「シェフのおすすめスペシャルコース」を特別価格にてご提供しております。
→題して・・「カプリカプリ23周年感謝ディナー」では
「3月、春の訪れ」をテーマにコース料理を楽しんで頂いております。
なので・・・今回、メニュー名はあまり詳しく記述しておりません。テーブルに運ばれた皿からイメージしていただけたら幸いです・・・。
今日はその中から1品ご紹介いたします!

「春の海」

sakura2

春先に生まれ育った川に産卵のために戻ってくる、まさしく「春の使者」サクラマスと春の海で獲れている白魚、ヤリイカなどを合わせています。

sakura

サクラマスは川で産まれて1年を川で過ごした後、春に海に下ります。 約1年間、海を回遊し60㌢ほどに成長し、北海道では4~5月に生まれ故郷の川を上ります。秋の産卵までの間、川の中では餌をとらないサクラマス。 その間に卵を成長させて産卵に備えるというわけです。つまり、海にいる間にたっぷりと栄養を体に蓄えているのでまさに2~3月が最もおいしいと言う事になります。
1つだけ海のものじゃない?山菜がお皿に乗ってますが・・・なんだと思いますか?
「浜防風」です。山菜の中でも海辺の砂地に自生しているので・・・「春の海」に合わせています!

*「カプリカプリ23周年感謝ディナー」は前日迄にご予約をお願いしております。011-222-5656

Grazie!Mille!23周年!

1996年3月6日にオープンしたカプリカプリは、本日23周年を迎えることができました。たくさんのお客様に支えていただいたおかげと感謝しております。

本当にありがとうございます!

これからも、北海道の旬の食材をイタリア料理で楽しんでいただけるレストランとして、精進してまいります。

今後ともカプリカプリをどうぞよろしくお願い致します。

今月いっぱい「23周年感謝ディナー」もご用意しております。

3月の北海道を皿に表現しています・・・。ぜひお楽しみください!

今日は定休日ですので、明日3月7日から、また新たな気持ちで頑張ってまいります。

 

 

名寄天牛とは・・・

酪農家から出荷された乳牛(経産牛)を、再肥育により肉質改善させる。それを離農を考えていた地元の農家に協力してもらう。人と牛のどちらもが再び輝くための、新たな取り組み。それが新たな地域ブランドです。

αーリノレン酸が豊富な亜麻の種(亜麻仁)から抽出した成分を配合した飼料で肥育されていますので、脂の口どけのよさが特徴です。

また、時には未経産の牛も入荷します。(非常に貴重!)今回3月に入荷した天牛はこの貴重な牛です!ぜひご賞味ください!

23周年感謝ディナーのご案内

カプリカプリは3月6日、おかげ様でオープン23周年を迎えます。

お食事に来てくださるお客様がいらっしゃるおかげと感謝しております。

本当にありがとうございます。

日ごろのご愛顧に感謝いたしまして・・・・

3月末まで、記念日のお食事などに大変好評を頂いています「スペシャルディナーコース」を20パーセントOFFにてお楽しみいただくプランをご用意いたします。

¥8、000-のところ→¥6,400-(税別)にて,ご提供致します。

今年は「3月」をお皿の上で楽しんでいただけるよう・・・春の兆しを感じる旬の食材を組み込んだルコースです。

なお、食材の準備のため前日までにご予約をお願い致します。

ご予約の際*「23周年感謝ディナー」とお申しつけ下さい。

MENU

芽吹きの1皿

春が待ち遠しいサラダ

春の海

桜の花と北寄貝のリゾット

フキノトウと生ハムのタリオリーニ

本日のメインディシュ(名寄天牛の炭火焼きor足寄石田めん羊牧場の仔羊の炭火焼き)

お好きなドルチェ

自家製パン、食後のお飲み物

 メニューは期間中食材の入荷状況により変更になる場合がございます。