カプリカプリの畑の野菜~フィノッキオ

フィノッキオ(フェンネル)も収穫が始まってます!finokkio

白い部分の株はもっと大きくなりますが、間引いて収穫したものです。

生で食べても、オーブン焼きにしてもおいしいのですが、カプリカプリではシチリア名物の「鰯のパスタ」に使っています。

と、言うより、このパスタ料理をお出ししたいからこの野菜を栽培してると言ってもいいでしょう。

鰯のパスタも色々なバージョンがありますが・・欠かせないものが、このフィノッキオ(シチリアでは自生しています。)

そして、シチリアの特産である、レーズン(噛むと甘みがいいアクセントになります)、レシピによってはトマトが入る場合もありますが、カプリカプリではサフランを使ったバージョンでご用意しています。そして、必ず入るのが「松の実」なのですが、それに代えて、和寒町のぺぽナッツ(カボチャの種)を使っています。

シチリア伝統の味をなるべく北海道の食材を使って再現しています。 finocco

カプリカプリの畑の野菜~レタス

カプリカプリの畑で今年はレタスも栽培しています!

路地栽培なのでうまくいくか心配でしたが・・・なんとか美味しくできました!

葉も柔らかいですし、なんといてもみずみずしいです!

carpaccio3

サラダや、お魚のカルパッチョに合わせてご用意しています!

カプリカプリの畑の野菜~花ズッキーニ

カプリカプリの夏のスペシャリテ「自家菜園の花ズッキーニのフリット」始まりました!

zucchini2

自家菜園で朝摘んできた花ズッキーニの中に白糠産モッツァレッラチーズを詰め物してフリットしています。*合わせる野菜はその時々で・・・

この料理を美味しくご用意したいためにズッキーニは栽培しているといっても過言ではありません!なんといっても花は鮮度が命です!

zucchini3

花は早朝咲き、昼頃には閉じてしまいます。なので、朝早く摘み、摘んだらすぐにめしべを取り除き、キッチンペーパーを詰めて、そっと保存します。そうしないと詰め物の料理ができなくなってしまうんです。

そうすると・・・・お花はサクっと、中のモッツァレッラチーズはじゅわーととろっと・・・となります!!ん~♪ たまりません!

*採れる本数に限りがございますので、ぜひご予約の際に「〇本とっておいて~」とスタッフまでお申し付けください!なお、雨などで収穫できない日もございます。ご了承ください。zucchini4

ぜひ、カプリカプリの夏の味覚をお食べ逃しなく!

夏ジビエ~十勝産山鳩

十勝から北海道の夏ジビエ、キジバト(山鳩)が入荷しました!hatoキジバトは日本古来の野生の鳩で、季節に合わせて日本列島を南北に移動します。

夏場は北海道へ移動、冬場は暖かい本州に渡っていきます。なので北海道のキジバトは夏にしか召し上がっていただけない貴重なジビエといえます。

*もちろん、特別に許可されたハンターさんだけが仕留めることができます。

小さな鳥ですが、とても旨みが強く、味わい深い鳥です。

hato2